久々だった

妹曰く

「摂食障害の本を大学で使うから読んだ、あなたが当時どんな気持ちだったのかわかった気がする」


「精神的に病むのは弱いというよりは出口が開いた鳥籠から出ようとしないだけの人が大半だよ」

「そこから出れる人はそもそも病んだりしないでしょう?」

去年の今頃は仕事で精神的に病み始めた頃だったと思う
一年前と比べて自分は変われただろうか
何も変わらずピーピー泣いてる訳では無いし


いつだって人の目を見て話すのは苦手だ

どうしてか考えた事があるけど全てが後ろめたかったからかもしれない

ひんやりした夏の終わりを覚えてる

小さい部屋に籠ってわたしは妙な世界を広げた

記憶の構造はなかなか難しくて、気持ち悪いようなむずがゆいような感覚になる

川崎に戻って、ふと辛かった時期に使ってみたお香の匂いがした気がした
自分は変われただろうか、わたしはいつまでたっても自分勝手だ

また日曜が終わった。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中